• トップ > トップ記事 > 2017年 > 8月

 先日サンアール弥富に行った際、売り場のおばちゃんに「今日大きいの当てたみたいだね。お客さんが井本さんの印で儲けさせてもらったって言ってたよ」と嬉しい声を掛けてもらった。他の記者と感覚がズレているせいというかお陰というか、たまに変なところにポツンと◎を打つので、そのお客さんいわく「井本のポツン」には注目してくれているようだ。ただ、その裏には僕を信じたせいでの数多くの損もあるはずなので、一層気を引き締めていかねば、そう思った次第。

 さて、今日(8/16)のメイン「春駒特別」(10R、C級16組特別)はそんな井本ファン必見の印となった。◎は④インヘリットライン(写真)。成績欄の不利マークこそ付いていないが、前走はスタートのタイミングが合わず後ろから。3角過ぎで早々と後退したのはその影響も多分にあったように思えた。スムーズならそれまで4走連続で3着以内が示す通り、安定感では上位の存在。ここは巻き返しの一戦だ。馬券は同じく前走出遅れが響いた⑦ナスノチドリとの2頭軸で。

三連単2頭軸マルチ④⑦→⑤⑥①(200円×18点)

(113080/184,800=回収率61.19%・前開催終了時点)

 

 

 東川公則騎手が8月4日の第1Rシュパーガで地方通算2600勝を達成した。本日はその達成セレモニーが第8R終了後にウイナーズサークルで行われる予定なので皆様お集まりください。ご声援よろしくお願いします。

(井本秀一)