• トップ > トップ記事 > 2017年 > 8月

 連日お伝えしておりますが、ホームページでコラム連載中の競馬タレント「神田舞ちゃん」が、明日15日(火)の10時から15時まで笠松競馬場正門横の売り場にて専門紙販売のお手伝いをしてくれます。数量限定で「直筆サイン入り名刺」もプレゼントしてくれるそうなので是非競馬場へお越しいただき、エースをお買い求めいただけたらと思います。よろしくお願いします。また、当日はメイン「くろゆり賞」のパドック解説にもゲスト登場するそうなのでこちらも必聴です♪

 

 

 さて、今日(8/14)から始まるお盆の連続5日間、初日のメインはB1組の1,600m 「ささゆり特別」(10R)です。紙面で人気を集めているのは前走の1,400m戦を1分26秒8の快時計で勝った②ドリームダークアイ。少しズブい面があるので距離延長も合いそうだ。だが、前走1組勝ちの勝ち残り⑦デルマオイチも7戦連続連対中と目下絶好調だし、先日通算3,300勝を達成した名手「向山牧騎手」騎乗の①オロフィナアスールもB1組2度目で変わってきそう。さらには、ハイペースを2番手から抜け出し1分27秒6の好時計で勝ち切った④カナナも好調が伝わってくる内容で、あの走りが出来ればここでも好勝負必至。人気を考えるとこの馬に妙味を感じる。7頭立てと寂しい頭数ではあるが、展開次第で首位はコロッと入れ替わりそうで馬券を楽しむにはもってこいのレースと言えるか。

 中でも僕はハイレベルなメンバーが集まった前走1組特別の内容を高く評価し⑦デルマオイチ(写真)を本命視。まだ1,600mに勝ち鞍はないが、3走前に(明日のくろゆり賞に出走する)ルーヴルヴォイスと0.1秒差の2着なら、この距離、このメンバーでも勝ち切れるだけの力は備わっている。

馬単⑦⇔②④①(500円×6点)

三連単2頭軸マルチ⑦②→④①(100円×12点)

(113080/184,800=回収率61.19%・前開催終了時点)
(井本秀一)