2016年12月 - 競馬エース
  • トップ > 特集記事 > 神田舞のまいまいノート > 2016年

          

12月31日

大晦日。早くも2016年最後の日です。

皆さんはどんな1年でしたか??

 

私は今年の1月3日に名古屋競馬さんでイベントに出演させていただいたのが初めてのタレントとしてのお仕事でした。とにかく緊張しっぱなしだったことしか覚えてないです(笑)

初めてのイベントで勝利したドナルトソンは今でもやはり出走していると気になる存在。あの頃は名古屋記念含め3連勝していましたが‥今は爪が良くないようでこの馬の力を出しきれていないレースが続きますがまた強いドナルトソンが見れるよう見守っていきたいと思います。

同レースで私が推奨していたベルラインはもう引退し繁殖入り。この時は持原さんも八木さんも騎乗していて、早いながらも時の流れを感じますね‥(^_^;)

 

2016年は、名古屋競馬場で年間を通して使っていただき‥9月からは競馬エースさんでこのコラムを書かせていただけるようになり名古屋,笠松の関係者の方々と接する機会も増えました。右も左も分からない状態で失敗と反省の連続でしたが‥関係者の皆さんすごく協力的で気にかけてくださり、場内のお客さんも優しくて 大好きな競馬のお仕事に携われた事に本当に感謝しています。

2017年もさっそく元日から、おみくじ馬券の販売とステージ予想,YouTubeLIVE配信にプレゼンターをやらせていただきます。

来年もよろしくお願い致します!

 

本日行われますメインレース「 東海ゴールドカップ 」(10R,15:35)は今年を締めくくる笠松の重賞レース。

メモリージルバは今年特に笠松巧者ぶりが顕著に表れましたね‥。この馬で鞍上の友森騎手の笑顔を何度見れたやら(^^)  今回もこの馬の好走条件でしょうし2016年の最後も笑顔を見て締めくくりたいところです。‥が、相手もさすがにきっちり仕上げて来ていて一筋縄ではいきそうにありません。

 

ヴェリイブライトに跨るのは「日本プロスポーツ大賞 新人賞 」を受賞し1年目から素晴らしい成績を残した加藤聡一騎手。「 詳しい事はあまり話せませんが‥ヴェリイブライト いい感じですよ!当日までお楽しみに! 」と何やら手応えをつかんでいる様子で‥。

 

東海クラウンのリベンジに燃えるオグリタイムの鞍上 筒井騎手は 「 状態はいい意味で平行線。前走は前に行けず思うような競馬が出来ませんでしたが今回砂を被らない位置に行けたら面白いと思いますよ!」と。

 

他にも、中央の準オープンで勝利していて転厩初戦を勝利したアサクサポイントに笠松ではまだ負けなしのナムラカグヤヒメと、まだ未知な部分も含め不気味な存在も控えます。

ナムラカグヤヒメについては「 調教でも前回のレースでも相手なりって感じがしますね。どんな競馬でも出来ますし距離も許容範囲内。一発狙って頑張ります」との事で、しっかり抑えなくてはいけない馬かと思います。

 

それでは皆さん、良いお年を!

 

 

12月30日

本日のメインレースは重賞「ライデンリーダー記念」(10R,15:35)

東海地区所属の2歳牝馬限定戦です。

 

まず気になったのは佐藤友則騎手のお手馬が多い中、どの馬に騎乗するのかという事。

本人にお話しを伺うと

「迷わずカサマツブライトを選びました。デビュー2戦目からずっと一緒にやってきた馬で今まで騎乗馬が被ってもカサマツブライトに乗ってきたので」

 

― 状態はどうですか

「 絶好調です! 前走は会心の出来で、ずっと乗ってきた甲斐があったなと本当に嬉しかったです。元々センスのある馬でしたが成長し更に強くなってくれています。間隔を詰めたらあまり良くないみたいでジュニアキングをパスしてここ一本に絞って調整してきました。ここでも勝って、弾みをつけて園田に行きたいですね」

 

― 相手は

「 ハローマイダーリンになってくるのかな。中央で使った時に11㎏減った体重が前走では2㎏しか戻ってなくて調子もあまり良くない中でのレースでした。その後はこの馬もライデンリーダー記念に絞って調整してきて大分元気になっています。前走よりも走ってくるはずなので怖い存在ですね」

 

 

話に出たハローマイダーリンがやはり実績ではトップになってくるのでしょうか。

初コンビとなる吉井騎手にもお話しを伺ってきました。

「 テン乗りなのでなんとも言えないですが 普段の追い切りなんかを見てるとちょっとカッカしてるイメージがありますね。ゲート裏でいかに落ち着かせてレースに臨めるかだと思います。状態も前走よりはいいと聞いているので‥」

 

― 相手は

「 前走見てるとカツゲキマドンナが相手になってくるのかなと。メモリーミラクルがいまいちよくわからないですが この馬よりはカツゲキマドンナの方が上なんじゃないかなって思っています‥今年のメンバーは難しいですね。名古屋と笠松の馬でぶつかった事ない相手も多いですし走って見ないとわからない」

 

最後に 「2年前のこのレースで500勝を達成していて、僕にとってすごく験のいいレースなんです。なので勝ちたいという思いは人一倍強いかと思います。頑張ります!」と力強く語ってくれました。

 

相手関係で名前が出た名古屋のメモリーミラクルカツゲキマドンナは連勝中で勢いも成長も見られる馬達です。ですが年末の笠松競馬場で開催される重賞レース。私は前出の笠松の馬達に期待したいところです(^^;)!

 

 

12月22日

名古屋競馬 「 ウインタースプリントシリーズ 」最終日。

早いもので今年の名古屋競馬開催は今日が最後となります。最終日も名古屋競馬で楽しんで、馬券も当てて締めくくりましょう! 来年は早速 元日から、1月1日,1月2日,1月3日と重賞レースが続き 私もイベントに出演させていただきます。またおみくじ馬券の販売もしますので新年の運試しにぜひお立ち寄り下さい(^^)

 

今日の私の注目馬は最終レース 「ホーリー特別」(12R,16:15)に出走するカスミチャン。オーナーの奥さんの名前から命名された 可愛い芦毛の女のコは今年の春に酷い“疝痛”を発症し生死をさまよいました。周りの誰もが死を覚悟し、回復したとしても競走馬として復帰する事はまず不可能だと獣医から宣告されました。ジャパンダートダービー2着馬でレパードSなど重賞2勝をあげた名馬クロスクリーガーを全く同じ症状で亡くしたオーナーは断腸の思いだったと思います。

 

そんなカスミチャンに奇跡が起きます。

 

オーナーや付きっきりで看病した厩舎の皆さんの思いが通じたのか 快方に向かい、何と今年の11月14日 競走馬として復帰し初勝利を飾ったのです。本当に奇跡としか言いようがなく 角田調教師を含め関係者が皆 涙を流して喜びました。

 

もともと中央在籍時から勝ちきれはしなかったものの好走歴のある素質馬です。頭数は少ないながらも 抜群の安定感と時計面でも有利なリョーシンヒナタや前走移籍初戦を勝利で飾ったウィンディスカイなど侮れない相手が揃いますが今回は岡部騎手とのコンビで 引き続き好走を期待したいと思います。

 

 

 

 

12月16日

名古屋競馬 「名古屋グランプリシリーズ」最終日。

来週もまた連続で名古屋競馬「 ウインタースプリントシリーズ 」が行われますのでお間違えのないようお願いします!

 

今回は名古屋競馬のアイドルヤギ チップとポテトを紹介したいと思います。

もともとは草を食べて除草する目的で2015年7月より名古屋競馬が飼い始めたのがチップ。岐阜大学応用生物科学部に研究のため施設にいたところを譲り受けました。今年の6月末にはポテトが新たに加わり賑やかに。すっかり名古屋競馬の「マスコット」となり連日お客さんから可愛がられています。もちろんヤギがいる競馬場は全国唯一。チップは餌をチラつかせないと寄ってきてくれない時もありますがポテトはまだ幼く人懐こいのでぜひ今のうちに(笑)会いに来てあげてください(^^)

 

 

 

 

本日のメインレースは「 寒椿特別 」(11R,15:45)。このコラムを愛読してくださってる方にはもうお判りでしょう‥。私の注目は応援馬 アカデミックドレスです。

前走は1番人気に推され 4コーナーの手応えからは“勝った”と思いましたが 内から殿人気 ケントリュウコウに差され2着。

レース後、コンビを組む村上騎手は

「 道中掛かったのと、先頭に立つと気が悪い癖が出てふわふわしていました。ケントリュウコウは完全にノーマークでした。」

それでも「 なんとか勝った??と思ったんだけどなー!」と。今回 再びお話を伺ったところ「 多分エーシンフルハウスが逃げると思うので2番手からの競馬になると思います。今度こそ勝てると思いますよ!というか勝ちたいです!」

前走外した単勝馬券を握りしめて 応援したいと思います。

ちなみに他で人気しそうなのは外枠の馬だと思いますが穴で少し期待したいのがエーシンフルハウス。「大分調子が上がって来た」という前走は7番人気4着。「1600mがベスト」との事で、村上騎手のお話にもあった通り“逃げる”なら面白い1頭かと思っています。

 

 

 

 

12月15日

本日は名古屋競馬、暮れの大一番 「 名古屋グランプリ 」(11R,16:20)が行われます。

 

今年は平日開催となりましたがJRAより ストロングサウザーと田辺騎手、ケイティブレイブと武豊騎手、アムールブリエとルメール騎手、メイショウヒコボシと川田騎手、モズライジンとデムーロ騎手と、豪華な馬と騎手の参戦が決まりました。人気を集めそうなのはやはり去年の覇者であり今回が引退レースとなるアムールブリエやダートグレードGⅠ2着の実績を持ち小回り適性も十分なケイティブレイブあたり。鞍上の武豊騎手は白山大賞典の勝利で地方全競馬場の交流重賞制覇を達成しました。

 

地元・名古屋より迎え撃つは‥ケントリュウコウアップアンカーカツゲキキトキトの3頭。ケントリュウコウは前走殿人気でまさかの内からアカデミックドレスを差しきり勝ち。もともと寒い時期に調子を上げる馬ではありますがさすがに買えなかったですね‥。アカデミックドレスの鞍上 村上騎手も「 完全にノーマークでした。ギリギリ勝ったと思いましたよ‥。」とのコメント。状態は良さそうなので今後注目すべきだとは思いますが 今回はメンバー的にも無理がある。ということで やはり地元ではカツゲキキトキトでしょう。

 

鞍上の大畑騎手にお話しを伺ってきました。

 

私のインタビューにてカツゲキキトキトが大外枠になったと知ったようで・・・

「 大外!? 今知りました‥‥‥中団内目ですね。内目に入れてなるべく距離ロスがないようにいきたいです。JRA馬のペースに巻き込まれず自分のペースでいって直線差すイメージで」

 

― 前走は中1週で+8kgでしたが影響はありましたか

「 太かったですね。今回は多少絞れてくるはずなので 大丈夫かと思っています。 状態も変わらず良いですし掲示板には来ると思いますよ! 馬券内は‥‥頑張ります。 」

 

地元・名古屋での開催ということもあり地方馬では恐らく人気を集めるかと思われますが

相手ももちろん一筋縄では行かないメンバーが集まっています。白山大賞典の時は「まだJRA馬とは力差がある」との事でしたが成長著しい3歳馬なのと 最長距離のダートグレード競走ということでスタミナを活かしてどこまでやれるか。

 

地方馬では他にユーロビートなんかも面白そう。

7歳になりますが衰えは見られませんし そもそもスタミナ戦のレースということで7,8歳馬は過去にもたくさん台頭しています。吉原騎手とのコンビも心強いですね。JRA馬が推される中、この辺りが入って来ると馬券的には妙味が出て来るのではないでしょうか。

 

最終的な私の印は 本日 第8レース終了後のフィッシュ&チップスさんとの予想ステージ、そして13:15~13:45の30分間に渡り配信しますYouTubeLIVEにて 、よろしくお願いします(^^)!

11時からは 久しぶりにおみくじ馬券の販売も行いますのでぜひ 皆さん運試しにお立ち寄りください。素敵な景品も当たります?

(11時より売り切れ次第終了となりますのでお早めに)

 

 

12月12日

笠松競馬場で2歳馬による白熱したレース「ジュニアキング」が行われた12/7(水)、私は同じ事務所で元SKE48の矢神久美ちゃんと一緒に 「名古屋グランプリ」のPRで5社の新聞社を訪問させていただきました。

中日スポーツ、スポーツニッポン、日刊スポーツ、スポーツ報知、中京スポーツの紙面にて次の日の記事にしていただきました。 

 

 

 

「名古屋グランプリ」が行われる当日、12/15(木)は 久しぶりにフィッシュ&チップスさんと場内ステージ予想を行います。ぜひ、たくさんの方のご来場お待ちしてます。

また、今年は平日開催となりどうしても現地観戦は難しいという方も見えるかと思います。  そんな方はぜひ YouTubeLIVE配信の方で、よろしくお願いします。 参考になるような情報をお届けできるように 取材も頑張りたいと思います!

 

 

 

 

 

今回は 12/1に200勝を達成した丸山真一騎手にインタビューしてきました。

 

― 200勝達成までの道のりは

長かったです。デビューして6年目になりますが、怪我で1年近く乗れなかったので実質5年での達成になりますね‥まあ上等なのかな。

 

― レースで心掛けている事は

中々難しいですが‥上手く、綺麗に乗りたいとは常に思っています。

 

― 丸山騎手といえば 人気薄を持ってくるイメージが強いですが

オッズなどはレースが終わった後に確認するので “こんなに人気なかったんや”と後から驚く事が多いです。 この間の、ゴールドトレジャーなんてまさにそうでしたね(11/30 名古屋競馬7Rにて5番人気で見事勝利)。新聞でも全然印なかったですけど自信はありました。

 

― ではプライベートは‥

1人でのんびりするのが好きです。休みの日はたくさん寝たり飲みに行ったり。まあ笠松でも結構 乗せてもらってるので休みの日というのがあまりないんですけどね。

 

 

多忙な丸山騎手。

― 今後の目標とファンの皆さんへメッセージを

目の前の届きそうな目標としては、やっぱり300勝達成ですかね。これからもコツコツ頑張るのでぜひ名古屋競馬場に馬券を買いに来て下さい!

 

ありがとうございました。

 

丸山騎手は本日のメインレース 「射手座特別 」(11R,15:40)にてインタビューでも名前が出た ゴールドトレジャー に騎乗します。

「 変わらず状態はいいですが今回はちょっと相手が強いですね‥。穴で少しだけ期待していて下さい」と控えめなコメント。実績上位はダンスオーレか。前走は笠松でB1を勝利し 鞍上の加藤聡一騎手は地方通算50勝を達成しました。「ダンスオーレに感謝です。馬が強い。」引き続きここも、安定感に期待したいところです。

 

 

12月9日

笠松競馬 ウインターシリーズ最終日。

 

今回は、期間限定騎乗で笠松に来ている大井競馬所属 高橋昭平騎手にインタビューしてきました。9月26日より移籍している高橋騎手ですがあっという間にもう12月となり、遠征期限の12月22日を迎えます。

 

― 率直に笠松でのここまでの騎乗について

「 やっぱり数を乗せてもらっているのですごく勉強になることがたくさんあります。名古屋も乗りにいかせてもらったりと本当に良い経験になっていると思います。」

 

― 笠松のコースについては

「 小回りで直線も短いのでその辺を踏まえて乗るようにはしています。位置を前めにつけたり、スタートが大事なのでスタートしてすぐ判断し動くようにしています。」

 

― 笠松のジョッキー陣について

「 みんな仲が良くて素敵だと思います。森島さんや東川さん、佐藤さんによくお世話になってます。特に東川さんには来た時からずっと面倒見てもらっていますね。」

 

― では 笠松で大変だったことは

「 攻め馬の流れが全然違いますし頭数もたくさん乗るので最初は戸惑いました。レースも連続で騎乗したりする事は今まであまりなかったので最初は疲れて死にそうでした(笑) 」

 

― 気になるプライベートについて‥

「 駅も近いので電車で名古屋まで行ってしまう事が多いですかね。音楽が好きなので、名古屋のライブハウスに行ったりしています。後は同期(同じく遠征中の水野騎手、名古屋の村上騎手)と遊んだりも。」

 

― 同期の存在はやはり大きい?

「 今までは環境が違って比べられなかったけど、同じ場所で乗るようになるとやはり負けてられないと思いますしいい刺激になっています。」

 

― 最後に、ファンの皆さんへメッセージを

「  来たばかりの時でも応援してくれて、嬉しかったです。出来れば‥笠松でもう少し長く乗りたいです。 もっと乗り鞍も勝ち鞍も増やしていきたいです。笠松は本当に気に入っていますし成長出来ると思うので、延長する意思はあります。今もちょうどその事について話し合っていました。」

 

まだどうなるかは現時点ではわかりませんが‥その気持ちが嬉しく、また私自身 笠松での高橋騎手のガッツポーズをもっと見たいなと思ってしまいました(^ ^)

 

 

笠松での遠征期間を延長したいと語ってくれた高橋騎手

 

 

本日のメインレースは「東海クラウン」(12R,16:15)メモリージルバは前走笠松グランプリに出走し、後方からさすがに今回は厳しいかと思う中 掲示板を確保し地元勢では最先着。ペースを考えると大健闘で、鞍上の友森騎手も素直に喜んでいました。距離延長もこなせますしこのメンバーなら、期待せざるを得ないかと。

 

 

12月7日

先日1日に名古屋で行われた認定レースは5番人気に推されたサザンオールスターが見事逃げ切り勝ち。以前このコラムにも少し登場したかと思いますが「まだ成長して強くなる」と。オーナーも大喜びだったようで。おめでとうございます。これからが楽しみです。

 

本日の笠松競馬メインレースも2歳の認定戦ということで 、有力馬が順当に力を示すのか1600mと距離が伸びてまた着順が変わって来るのか‥要注目のレースとなっています。

このメンバーでは唯一オープン勝ちをしていて既に認定を取っているキングレイジングですが、笹野調教師にお話しを伺うと

「 状態としては正直 あまり良くないです。認定レースを勝った時の状態と比べると割引きが必要だと思います。」

― 平和賞ではプラス13Kgでの出走となりましたが馬体重の方は

「 平和賞では減るかなと思っていたんですが減ってなくて。今回は前走と同じくらいでは出せると思います。」

 

最後は「底力に期待したいです」と言うにとどめました。岡部騎手を背に人気もするでしょうし今回は敢えて他馬からいくのに妙味があるかもしれません。

 

イスタナは初めて大畑騎手とのコンビで挑みます。ラブミーチャン記念ではハローマイダーリンに離されましたが すごく状態は良いようで。大畑騎手は「テン乗りなので何とも言えないですが他のジョッキーとかから話を聞くと本当にいい馬で、勝つ力はあるようです。一生懸命乗ります」と‥ここは狙ってみても面白いかも??

後は佐賀から転厩初戦となるカヤク

少しテンションが高いところがあるようですが佐賀の認定戦でも好走していますし相手には入れるべき1頭かと思います。

 

「 ジュニアキング 」は本日 10レース、15時45分 発走です!

 

 

 

12月2日

11月16日に地方競馬場通算100勝を達成した名古屋競馬所属の村上弘樹騎手にインタビューしてきました!

 

― 100勝までの道のりは

怪我とか色々…ありましたがそのわりには順調に勝たせてもらってきたと思います。特に今年はとても良いペースですね。

 

― 笠松に期間限定騎乗で来ている同期2人の存在について

まだ一緒には乗っていませんがいい刺激にはなっています。負けたくないなと常に思っています。

 

― どういうレースを意識していますか

人気がない馬でも人気よりは上の着順に来れるように。それから 1レース1レース次に繋がるように意識はしています。

 

― 今後の目標は

もっと、今年の勝ち星を越えられるように活躍していきたいです。具体的には リーディング5位以上に入れるように頑張ります。あと オープンレースで勝ちたい。重賞でも勝ちたいです。

 

と、貪欲に多くの目標を語ってくれた村上騎手。

 

― ではプライベートは…

普段は 今井さん、柿原さんにお世話になっています。色々教えてもらいました。

 

― ファンの皆さんへメッセージを!

いつもありがとうございます。みなさんに万馬券を届けられるよう一生懸命頑張ります。だから名古屋競馬場に来て下さい!よろしくお願いします。

 

P.S  僕はエースになりたいです!

 

競馬エースのコラム取材ということで、それに掛けておちゃめな一面を最後に見せてくれました(笑) ありがとうございました!

 

 

 高橋昭平騎手(左)、村上弘樹騎手(中)、水野翔騎手(右)の同期3人でパチリ

 

 

そんな村上騎手は本日のメインレース「 ひいらぎ特別 」(11R,15:40)で有力馬アカデミックドレスに騎乗します。

話を伺うと 「最近調子がいいのでこの距離ではちょっと成績出していないですがメンバー的にもチャンスだと思っているので一生懸命頑張ります!」と自信満々に語ってくれました。期待したいと思います!